回生充電機能付き電動アシスト自転車

回生充電(かいせいじゅうでん)って知っていますか?

 

回生充電(かいせいじゅうでん)とは、
簡単に言えば走行しながら、余ったエネルギーを
バッテリーに充電できる仕組みのことです。

 

ブレーキをかけたり、
平地や坂道などアシストを使わないで
走っている時に充電されます。

 

そのため、回生充電機能が付いている
電動アシスト自転車は、アシスト力が強力で
走行距離がダントツで長くなります。

 

ちなみに、平地の充電で走行距離が
約2.6倍延びるというデータが出ています。

 

回生充電の方法にはブレーキ充電モードと、
オートマチックモード・平地充電モードの
2つがあります。

 

ブレーキ充電モードは、ブレーキをかけた時に
モーターが発電機に変わり充電される仕組みです。

 

オートマチックモード・平地充電モードは、
平地や下り坂でアシストOFFの時や
オートモード時に自動的で充電される仕組みです。

 

ただし、下り坂でもペダルを漕いでいると
充電機能は作動しません。

 

また、フル充電の状態でも
充電機能は作動しません。

 

メーカーによっても
回生充電の仕組みや機能は違いますので、
詳細はメーカーのHPなどで確認して下さい。

 

回生充電機能には、前輪回生モデルと
後輪回生モデルの2つがあります。

 

この2つの違いは前輪か後輪の
どちらに発電モーターが搭載されているかです。

 

前輪で回生するタイプは
前輪にモーターユニットがあってアシストし、
後輪が人力という2WD(前輪駆動)になります。

 

前輪回生モデルの特徴は、
坂道や泥道、雪道、悪路、
濡れた路面などで安定して走れることです。

 

また、車体のバランスが良いために
子供をリアキャリアに乗せて走行しても
前輪が浮きそうになることはありません。

 

前輪回生モデルは車のエンジンブレーキと同じ働きをする
ブレーキアシスト機能が装備されています。

 

そのため、前輪に抵抗が起こり、
下り坂では自然と速度が落ちます。

 

前輪回生モデルは、
基本的にブレーキをかけることで充電されます。

 

ブレーキをかけると前輪に負荷がかかるため、
効率よく充電することが出来ます。

 

ただし、前輪回生モデルは前輪が重たくなるので、
押して歩く時にハンドリングが重たくなります。

 

また、前輪のタイヤの空気圧やパンクに
注意する必要もあります。

 

後輪回生モデルは、
後輪のハブにモーターが搭載されています。

 

回生充電機能はスイッチで切り替えて使います。

 

後輪回生モデルは、
下り坂や平地の惰性走行時に発電されます。

 

後輪回生モデルは、急な下り坂でも
ブレーキをかけずに下ることが出来ます。

 

そのため、ブレーキパッドの消耗を
抑えることが出来ます。

 

また、長く急な下り坂が続く場合は、
効率的に充電することが出来ます。

 

平地の場合は、時速20キロ以上になると
自動で回生充電が始まります。

 

スイッチを切れば回生充電を解除できます。

 

後輪回生モデルは登り坂で重心が後ろになるため
前輪が浮きやすくなるので注意が必要です。

 

また、後輪にモーターがあるため濡れた路面や
滑りやすい道路状態だとバランスを崩しやすくなります。

 

特に滑りやすい登り坂での安定性に不安があります。

 

回生充電のメリット

 

余分なエネルギーを走りながら充電できる。

 

走行しながら発電するので走行距離が延びる。

 

アシスト力が強いので坂道でも足に殆ど負担がかからない。

 

充電回数が減るので電気代の節約になる。

 

ブレーキ、チェーン、ハブの摩耗といった消耗が少ない。

 

 

回生充電のデメリット

 

回生充電機能を付けるので車体の重量が上がる。

 

他の電動アシスト自転車に比べて値段が高い。

 

バッテリーの値段が高い。

 

バッテリー容量が大きいので充電時間が長い。

 

充電を使い切る前に充電されるのでバッテリーの寿命が短い。

 

 

回生充電の電動アシスト自転車が向いている人

 

長距離走行したい人。

 

急坂の多い地域に住んでいる人。

 

充電の手間や回数を減らしたい人。

 

重たい荷物や幼児を乗せたい人。

 

長距離をスピードを出して乗りたい人

 

 

回生充電機能付き電動アシスト自転車の購入を検討する際は、
目的用途に合っているのか、費用対効果が得られるかなどを
じっくりと考えてから購入しましょう。

 

回生充電機能付き電動アシスト自転車内の記事一覧

長距離走行できる回生充電機能付き電動アシスト自転車
ここでは、大手メーカーの回生充電機能付き電動アシスト自転車を2台紹介しますね。どのタイプの電動アシスト自転車も長距離走れて遠出のサイクリングをするのに向いています。もちろん、長距離移動以外にも買い物や街乗り、通勤・通学など普段使いとしても利用できます。電動アシスト自転車は高い買い物ですが、原付や二輪バイク、車などと比べると、エコで維持費も安くてとても経済的です。また、健康維持や運動不足を解消出来て...

≫続きを見る