電動アシスト自転車は、どうして「電動」?

電動アシスト自転車は、どうして「電動」?

 

電動アシスト自転車について、

 

興味を持ち始めていますか?

 

 

「これって電動でしょ? どうやって走るの?」

 

これもよくある質問。 

 

確かに走る仕組み、不思議ですよね?

 

 

写真でもなんでもいいですが、

 

電動アシスト自転車を見たことありますか?

 

 

一見、普通の自転車なんです。

 

電動アシスト自転車,おすすめ,子供,比較,価格,バッテリー,最安値,激安,ヤマハ,ブリヂストン,パナソニック

 

エンジンもなければコードもない。

 

もちろん、コンセントらしきものも見当たりません。

 

 

でも、よく見るとあります。

 

電動アシスト自転車の「心臓」。

 

 

見つかりましたか? 

 

大体はサドルの下にあります。

 

 

そう、バッテリーです。

 

電動アシスト自転車,おすすめ,子供,比較,価格,バッテリー,最安値,激安,ヤマハ,ブリヂストン,パナソニック

 

電動アシスト自転車は、

 

充電式バッテリーによってモーターを動かし、

 

人の力を補助する自転車なんです。

 

 

「充電式バッテリーってことは、

 

どうやって充電するの?」

 

 

バッテリーを教えると、

 

次に必ず聞かれる質問です。

 

 

私が電動アシスト自転車を購入した時も、

 

店員さんに真っ先に聞きました。

 

 

車のバッテリーみたいな

 

大掛かりな充電を考えていた私・・・

 

 

家庭用電話の子機の充電、わかりますよね? 

 

あれと一緒ですよ。

 

 

バッテリーを自転車から抜いて、

 

充電器にセットする、これだけです。

 

 

そんなに簡単なの?! 

 

自転車の充電なのに・・・?

 

 

このバッテリーで走るなんて・・・

 

まさに目からウロコでした。

 

 

毎年、電動アシスト自転車の車体は

 

より使いやすく、乗りやすく、

 

スタイリッシュになっています。

 

軽量化も進んでいます。

 

 

電動アシスト自転車のバッテリーもより軽く、充電時間も短く、

 

走行距離を長くできるように改良されています。

 

 

電動アシスト自転車の乗り方はとても簡単です。

 

手元にあるアシストのスイッチを「ON」にすると、

 

ペダルを漕ぐ力をアシストしてくれます。

 

 

そのため、力を入れて漕がなくても

 

スイスイと進むことが出来ます。

 

 

平たんな道や急な上り坂でも

 

アシストレベルを変えることで、

 

無理なく漕ぐことが出来ます。

 

 

次のページでは電動アシスト自転車の「心臓」=充電式バッテリーについて、

 

もう少し掘り下げてご紹介します。

 

関連エントリー