電動アシスト自転車は、ペダルをこがなければ、進みません!

電動アシスト自転車はラクではありません!

 

「エッ!? ラクじゃないの? 」

 

「じゃ買うのやめる!」

 

 

ちょっと待って下さい! 

 

電動アシスト自転車でラクはできますよ。

 

 

「・・・? それってどういうこと・・・?」

 

答えはこの下にあります。

電動アシスト自転車は、ペダルをこがなければ、進みません!

 

これまで何度もお話していますが、

 

電動アシスト自転車は「自転車」です。

 

 

「もうわかったよ。」

 

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

でもこの定義、とっても大事なんです!

 

 

自転車が、どんな乗り物か、

 

ここでちょっとおさらいしましょう。

 

 

自転車は、乗っている人の力が動力となって、

 

ペダルをこぎ、車輪を動かすことで走る乗り物です。

 

 

電動アシスト自転車は、人の力を電力で

 

補助して走る自転車でした。

 

 

ですから、自転車のように、

 

人がペダルをこがない限り、

 

電動アシスト自転車は進みません。

 

 

ただし、急な下り坂は別ですが・・・。

 

 

「なぁんだ、ペダルをこがなきゃいけないんだ!」

 

 

ペダルをこぐことが苦痛と思われた方は、

 

原付に乗ってください。

 

 

でも原付にはないメリット、

 

電動アシスト自転車にはまだまだありますよ。

 

 

ペダルをこぐのが苦痛なあなたに、

 

私はこんな質問をします。

 

 

「あなたが自転車を大変だと思うのは、

 

走り出しや上り坂、

 

重い荷物を積んだ時ですよね?」

 

 

「もし平坦な道や下り坂ばかりだったら、

 

自転車も苦痛じゃないんじゃないですか?」

 

 

さらにこう付け加えます。

 

 

「電動アシスト自転車はあなたがツライと思うところを

 

アシストするんです。」

 

 

「上り坂で立ちこぎしなくてすむ。」

 

「お米10kgを積んでもラクラク走れる。」

 

 

「走り出しがスイスイ、ラクラク。」

 

「それが電動アシスト自転車なんですよ。」

 

 

そして「新基準」によるアシスト率向上。

 

電動アシスト自転車は日々進化しています。

 

 

あなたもペダルをこいでみたい。

 

そんな気持ちになりましたか?